FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:食文化
報道では連日、日米の公式晩餐会の模様が
伝えられてます。

安部 オバマ1

この華やかな晩餐会の裏では
熾烈なお酒(日本酒)の争奪戦が
繰り広げられている事をご存知ですか。

日米晩餐会1

ヘルシーな日本食と楽しまれている日本酒が
世界的なブームになっております。

new獺祭1

今回は安倍首相の出身地・山口のお酒が
晩餐会で皆さんに振る舞われました。

銀座 しきやばし次郎

この映像を覚えておられる方も
多いと思われます。
そう、オバマ大統領が来日の折に
築地のすし店で振る舞われたお酒の事を。
お二人が飲まれたお酒の銘柄は・・・?

オバマ 安倍

当然、安倍首相の地元のお酒と思っておりましたが、
段取りをされた外務省の皆さんが、
広島ご出身の岸田外務大臣に気を使って
広島のお酒だったようです。
(噂ではお土産は山口のお酒だった?)

西条1

安倍首相は山口県出身なのに、
『なんで広島のお酒が出されたのだ』と、
地元の支援者から苦情があったそうです。
政治の世界にもお酒の戦いはつきまとうのでしょう。

米ソ会談1

ネットの世界でも『プレミアム 日本酒』が
もてはやされております。

新政1

今、山口のお酒が旨いと売れてます。
一度お試しください。
お酒は嗜好品です。
お好きなお酒をお楽しみください。

201404新酒まつりTOP2タイトル用

20150413.jpg
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:食文化
萩でのお取引先との商談が終わり、丁度お昼時。

萩心海1ブログ

萩漁港近くの交差点で、灯台を見つけました。
看板の『活きイカ・活魚料理』に
目を奪われて店内へ・・

萩心海2ブログ

店内には大きないけすがあり、
萩漁港から水揚げされたイカや魚が
放流されていました。
シーズンオフですが、店内は観光客で満杯。

メニューブログ

まずは看板にあった『イカずくし』を注文。

イカのいけすブログ2

料理人さんがいけすからイカを確保?します。

ケンサキイカ

お店の仲居さんに聞きました。

イカは『ケンサキイカ』だそうで、
ヤリイカと同種のようで、甘みがあり、
コリコリとして歯ごたえもあり旨いです。
東シナ海から、本州中部を回遊しているようです。

イカずくし1ブログ

正に、メニューどうりの『イカずくし』
お昼のランチには贅沢です。¥3,980です。

今夜泊まろうかな?・・・なんて・・

ケンサキイカ1.ブログ

さー、やってきました。
先程、目の前で泳いでいたイカ君。

イカのゲソ焼き.ブログ

ゲソの部分は、おしゃれな炭火で、

ケンサキイカ』3ブログ

その他の部分は、てんぷらにして頂きます。

萩心海 箸ブログ

萩をお尋ねの折には、是非、萩市内の
灯台を目印に・・・

時価表示2ブログ

但し、活魚類は『時価』とありますので、
注文の前に価格をご確認を・・

萩の土塀3.ブログ

今回は、ネットで使用致します萩・長門峡の
撮影もありました。

萩城付近 みやげもの屋ブログ
夏みかんブログ


『西の小京都』と言われます萩の探索で
見つけた素敵なお土産屋さんの
庭先の夏みかん。

萩 夏みかんソフトブログ

甘い夏みかんの香りに誘われて
維新の白壁の街で、
名物『夏みかんソフトクリーム』を頂きました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:食文化
全国的にはメジャーではありませんが、
下関にも地元で人気の『飲み屋街』が豊前田地区があります。

昨夜、友人に誘われて訪ねた店で感度を致しました。

あん庵 看板ブログ

あん庵 焼酎ブログ

タクシーのドライバーさんも、すぐにはわからないお店ですが、
下関にもこんなお店があるんだとしっかり定番店に加えました。

生花1ブログ


この時期には、備長炭の囲炉裏を囲んで地元の新鮮な魚介類が楽しめます。

備長炭ブログ

豊前田の繁華街から外れた山手にあり、一見、居酒屋風ですが、
カウンターと奥に座敷があり、街の喧騒からも離れた、くつろげるお店です。

前菜エビス2ブログ

料理は、女将さんのお任せ料理で、その日の市場で、
仕入れた素材で料理が変わるようです。

まずは、前菜とマリネ風の刺身の盛り合わせ・・
エビスビールも旨かった・・・

うちわ海老 かき まて貝ブログ

炭火の上には、初めて見ました『うちわ海老』、かき、まて貝が並びました。
うちわ海老は、入荷が少なく、2匹を3名で分けて食べました。

ほたて貝ブログ

次に、帆立の焼き物、口なおしになまこ、あじのひらきと
つぼダイの焼き物が続きます。

なまこブログ

かきブログ


かきも焼きあがり、ホッカホッカなかきにレモンを
かけて頂きました。

宮崎牛ブログ

佐賀牛 もろみブログ


そろそろ肉食系が恋しくなった頃に、宮崎牛が運ばれました。

最後は、やはり、下関!
ウニめしとさけの粕汁(石狩鍋)で仕上げ。

うにめし と 石狩鍋ブログ


新鮮な魚介類に恵まれた下関、こんなお店もあったんだ・・・と、
重いお腹をさすりながら、豊前田の繁華街へ・・・

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:食文化
フランチェスカブログ

山口のザビエル記念聖堂の近くで、
閑静な住宅街の一画にあります

イタリアスタイルの上質な空間のホテルで、
地元の旬の食材を生かした食事と

冷たいビールを楽しんできました。

ロビーブログ

ジャズ関連のミュージシャンの方々に誘われての
今夏初めてのビアパーテーです。

全員ブログ

メニューブログ

オードブルを含めて12品、
ビールとワインが飲み放題。

閉店迄ブログ

うまい料理と洒落た雰囲気に、皆さんはつい陶酔。
気が付いたらお店には

ワインを開けてるお嬢さんと我々だけでした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:食文化
博多には旨い食べ物がいっぱいあります。
なかでも鶏の水炊きや牛のもつ鍋は絶品です。

ネットの制作でお世話になっていますIT関連のご夫婦をお誘いして行ってきました。
今回は、博多の老舗のもつ鍋店で、地元では味・店の雰囲気や応対ではNO1でしょう。

初夏に鍋料理?・・・少し戸惑いもありましたが、
シーズンには予約が難しい人気店ですので、適度の賑わいで店内は涼しく正解でした。

店舗玄関1



店舗1

このお店は、現役の頃にはよく利用をさせて頂き、同伴者には好評でした。
特に、関東から来られるお客様には『博多の味』に染まって病みつきでした。

その日に仕入れた新鮮素材を使用されており、柔らかな牛の小腸を適度に煮込み、
テープルには調理が出来た状態で運ばれますので、すぐ食する事が出来ます。

みそ味、醤油味、ぽん酢で頂くしゃぶしゃぶ風の鍋もあります。

みそ味

メニューもシンプルでわかりやすく注文がしやすいのもいいですね。

メニュー1

牛の角煮や酢もつも職人さんの技が生きてます。

牛角煮
酢のもの

博多で自慢の出来る食通のお店です。
ただ、残念なことがありました。
利用は今風で、2時間制であること、お勘定はクレジットは利用出来ない事です。
大人数で行かれる幹事さん、銀行に行ってくださいネ・・・
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ