FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:旅・人
JR青春18きっぷブログ

「青春18きっぷ」ってまだあるんですね。
時間に制約されることなく、
ゆっくりと旅を楽しむ。

下関観光ブログ2

のんびりと旅を楽しむ後輩が友人と
下関に訪ねて来てくれました。

下関観光ブログ3

のんびり旅行の現地の
観光のスケジュールは短時間で
多くを回りたいと、無理難題?

下関観光ブログ4

下関観光ブログ5

2日間の市内観光を半日で敢行。
源平の時代から、明治迄を駆け足で・・

下関観光ブログ7

高杉晋作の奇兵隊挙兵の功山寺。
せわしく鳴く蝉の鳴き声も、木陰の
そよ風は涼しく・・・そして、
関門海峡を連絡船でレトロ門司に、

下関観光ブログ13


JR門司港駅ブログ

下関観光ブログ9

関門海峡の夕日を見たいとおじさん達は、
夕日が落ちるのを暫し待ちましたが・・・
夕食の時間が無くなり、下関・唐戸の居酒屋へ・・

下関観光ブログ11

今回は撮影出来なかった関門海峡の夕日

下関観光ブログ10

下関の新鮮な食材を「舟盛り」で満喫。
ほろよい気分で夜の公園を散策。

下関観光ブログ12


下関観光ブログ8

帰省時間の合間を縫って、
念願の巌流島にも上陸したようです。
暑い中、ご苦労様。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅・人
あけぼのヘッドマーク

昨夜、秋田経由の青森行きブルートレーンが
惜しまれつつホームを離れてゆきました。

あけぼの号上野

ホームでは、「ああ上野駅」が流れていたようです。

あゝ上野駅

当時の「金の卵」を乗せた「就職列車」。
住み慣れた故郷から大都会の東京・上野駅へ

114207951115622059[1]

時代は変わっても、故郷と都会を
結ぶ夜行列車には、色々な想いを
載せて、終着駅まで運びました。

青森

1970年から、上野駅ー青森駅間7 76.6Kmを
12時間41分かけて駆け抜けてくれたようです。

寝台B

ゆったりとした食堂車でほろ酔い気分になり、
A寝台、B寝台で、列車のキシミ音を枕に・・

寝台A

7時間位すると白々と夜が明けてきます。

あさひ

あけぼの号朝焼け

新幹線では味わえない
ゆっくりと流れる車窓。

あけぼの窓

昨夜の乗車時には他人だった隣の方と、
洗面所ではにこやかに会話。

洗面台

故郷に近づくと不思議なことに車内は、
御国訛りに包まれます。

寝台車

15日に下り、青森行きと、上り、上野行きが
終着につきますと、「あけぼの号」は
終わりを迎えます。

ピーチ

そんなに急いでどこ行くの?
たまにはゆっくり、ゆったりと
旅を楽しみましょう。

北斗星ヘッド

最後のブルートレーン「北斗星」。

map[1]

北斗星

最後のブルートレンに乗り遅れないように
御乗車、お急ぎください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅・人
長崎ランタンフェステバルポスター1ブログ

久しぶりに尋ねた長崎は、
長崎ランタンフェステイバルでした。

雪 渋滞1
2014ランタン7 雪 空港ブログ

前日から全国的に大雪、
大変な思いをして長崎にたどり着きました。

2014ランタン2ブログ

友人夫妻に誘われての長崎の旅。
100万人が狭い長崎盆地?でひしめく。

2014ランタン1

長崎の華人が旧正月に始めたお祭りが、
1994年からランタンフェステイバルに、
大きなイベントなったようです。

2014ランタン10浜のブログ

2014ランタン5ブログ

長崎の繁華街の新地中華街の近辺で、
イベントが遅くまで繰り広げられて、
町中に、中国の楽器と歓声が・・ここは日本?

2014ランタン11ブログ

市内には、15,000個のランタン(提灯)。
毎年、有名人が観光大使を務めておられます。
今年は、片岡鶴太郎さんでした。

2014ランタン6片岡ブログ

狭い長崎市内は区画整理や、
近代化が進み、随分雰囲気が
変わりました。

2014長崎おでんブログ

それでも裏通の飲み屋街には、
昭和の匂いが残っています。

浜勝卓袱1ブログ

やはり長崎は「長崎卓袱(しぽっく)料理」

長崎浜勝卓袱料理ブログ

中国や、オランダの影響が色濃く
残ってますが、和食ものぞいてます。

2014ランタン12ブロ

異国の情緒が入り交ざった
不思議な店内と料理に
横浜の夫妻は大満足。

びわ酒ブログ

びわ酒もよかった。

稲佐山夜景1ブログ

旅の終わりは、最近あのモナコと並んで、
世界三大夜景に選定させた「稲佐山」へ・・

寒風の中、登りのロープウエーは1時間待ち!
凍えましたが、上がればここは天空
360度が別世界・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅・人
全景1ブログ

久しぶりの久住高原は、あいにくの雨模様。

会席2ブログ

季節毎の会席が旨い。料理長の技と、
配膳されるマネージャーの
1品ごとの料理解説が、また、うまい!

露天風呂3ブログ

ここは、なんと言っても露天風呂。
地下300mから汲み上げる温泉は、
水温や水質が肌に優しく、下界の喧騒を忘れます。

露天風呂2ブログ

露天風呂に差し込む夕日もきれい、
高原ならではの満天の星空は別世界。

大吟醸ブログ

ほろ酔い気分で、
バンガロー風の部屋で『旨い酒』で飲み直し。

つまみブログ

持参した『山陰のかまぼこ』は人気でした。

l1.jpg

翌朝は、くもり空を眺めながら隣接するゴルフ場へ。
(私は、ゴルフはしません。昔、放棄しました)
今回は、ゴルフのビデオ収録方法の勉強?

露天風呂2ブログ

露天風呂1ブログ

ひと汗かいた後の温泉の解放感!
(機材を担いでの撮影で汗だく・・・)
また行きたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅・人
退社して4年、10年ぶりに訪ねた久々の長崎。

大浦の夕日ブログ

長崎道の上り線の夕日が美しい大村パーキング。
大村湾に落ちる車窓の夕日を見ながら帰路を急いでいた昔が懐かしい。

長崎新地中華街1ブログ

全国に中華街は幾つかありますが、港が近い横浜とどこか雰囲気が似てる『長崎新地中華街』
そんな事を考えていたらありました。長崎の中華店『よこはま』。

長崎の横浜中華店ブログ

花の金曜日で、忘年会シーズンの真っ最中・・・でも、人がいません。
不景気なのでしょうか?人気の思案橋横丁も寂しい。

思案橋横丁ブログ

昔、得意先とよくはしごしたカラオケスナック・・・

カラオケスナックブログ

数件のれんをくぐってみましたが、店内は店員さんとのお見合い状況。

横丁で豚マンを売っていた年配のオバチャンに『旨い焼き鳥屋さんありません?』と
訪ねた炭火焼の焼鳥屋さん『武将門』。

武将門ブログ

ここはネタも新鮮、味付けも程よく、閑古鳥が鳴いてた先程の居酒屋とは別世界の満杯!
細面で、異人さんのような長崎美人の娘さんに伯父さん達はすっかり酔ってしまいました。

焼き鳥待機中ブログ

長崎の酔っぱらいの伯父さん達の仕上げは、屋台ラーメンか、おにぎり専門店の『かにや』。
地元の酔客が『看板が変わってる!』と、この不景気に最近入口を改装したそうです。

かにや店内3ブログ

長崎かにやブログ

ほろ酔い気分で、長崎の市電に乗ってみました。

長崎市電2ブログ

長崎市内電車内ブログ

どこまで乗っても100円だった電車賃は、120円になってました。
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ