プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:家族
ハイヒール

娘が入社して1か月たったある日、娘から宅配便が届きました。
娘の荷物と思いそのままにしておりました。

父の日ブログ3

娘との会話はほとんどメールのみで、
この日もメールで私宛の荷物だと着信があり、開けてみました。

幼稚園1

こんなことは、幼稚園児以来と笑ってしまいました。
『初月給で買った、使って』とメモが添えてありました。

父の日ブログ3

正に、テレビドラマの1シーンのようでありました。
娘への礼の返信を、息子にも転送をしておきました。

父の日ブログ4  父の日ブログ1

父の日の夕刻に、息子から小荷物が届きました。
メモはありませんでした。

その後、息子が東京では高級魚は食べられないので、
下関のふくを食べたいと帰郷して参りました。

魚1

お世話になってますネットの業者様御夫婦と、
いきつけの博多の居酒屋での会食の準備をしました。

f048600ps1[1] 居酒屋1

25歳の息子と博多で飲むのも初めてでした。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族
それぞれの旅立ち3

桜の咲く頃、娘は入社式で上京して行きました。」

それぞれの旅立ち2

娘にとっては憧れの夢の大都会です。
既に、息子も同じ地で社会人をスタートさせています。

娘靴500

想えば、高校を卒業し、ある日突然に、赤いヒールと
茶髪に変身したと思えば、

PHM01_0232 ブログ

就活の為に、毎週のように通った?東京での面談の日々。
就活中に、40万人の帰宅困難者も体験。
都会の手荒い洗礼も受けました。

帰宅困難1

夢を求めて都会へ旅立つ子供たち、
故郷に取り残される老夫婦。

ばってん荒川2

そんな情景を思い起こす名曲?
『帰らんちゃよか』がいいです。ばってん荒川1

九州・熊本で、演劇や、演歌歌手、TV、ラジオでご活躍された
『ばってん荒川さん』の晩年の代表曲。

島津亜矢1

縁あって、同じ熊本出身の『島津亜矢さん』も歌っておられます。
それぞれの持ち味がいいのです。

都会で夢を追い続ける子供と、
老いてゆく夫婦の心情がよくわかります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族
ラブ1

わが家の家族として16年余りを過ごしてきたセコム(実名 ラブ)が旅立ちました。
小学生だった息子が、友人宅から連れ帰ってから16年。

20080421ラブ3ブログ

知人からはダックスフンドの親戚?と手足が短い事を笑われてました。
隣接する民家2軒とわが家の24時間警備を担当しておりました。

家人の出迎えも無い、朝方の帰宅にも酔っ払いを迎えてくれました。

毎朝近所の幼稚園児を見送ると、夜勤明けの工員のように
日向で昼寝をしておりました。

犬の16年は、人間社会では、80歳以上の高齢者です。
異変があったのは、6ヶ月位前、垣根に立ち上がれなくなりました。

今人間社会でも『高齢化』による様々な課題が、表面化しております。
老・老介護、老人と高齢化したペット、消えた高齢者・・など。

わが家のセコムも昼夜を問わず、1日中徘徊と夜泣きが始まり、
御近所への気遣いから屋内で面倒をみる事になり、我々が寝れなくなりました。

しかし、彼がいたからわが家のセキュリテイと癒しがあったのです。

病院入口

動物病院での治療中に、手首を噛まれてしまい救急に行きました。
長い付き合いで噛まれた事はありませんでした。最初で最後の噛みつきです。

ラブの最後1

旅立ちの2時間前の撮影です。
上京してる息子に病状の悪化を報告していた間の旅立ちでした。

埋葬1ブログ

一番可愛がっていた家内が亡くなったのが、12月29日。
彼が亡くなったのは12月19日。不思議な巡り合わせかも知れません。

静かな眠りでした。
家内が好きだった『黄色いバラ』を届けさせました。

長い事御苦労さん、有難う・・・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族
帰宅予定時刻を1時間過ぎて、御帰還。
今日は、大学のクラブの『新入生歓迎会』の飲み会だったようです。
未成年の本人は飲んでいませんでした。

帰宅途中で、ふと数十年前の自分の『新入生歓迎会』を思い出しました。

クラブの合宿地で、最終日に行われる恒例の『新入生歓迎会』。
1年生は、大変でした。

『大学に入れば、みんな大人!』の先輩の号令のもとに、法令無視。
新入生は、先輩方からのお酒とビールの集中砲火。

お酒を生まれて口にする学生もいましたが、そんなのは無視されました。
今だったら、大変な事になっていたかもしれません。

地酒 枡酒 とっくりbb Blog1

酔いつぶれた後輩は、各先輩が一人、一人を分担して、介抱してました。

こうして、私はお酒の飲み方や自分の適量を学生時代に知りました。
社会に出て、お酒で致命的な失態をするよりはいい?かなとも思ってます。

そんな、昔話を娘にしました。
返事と感想はありませんでした。

こうして、子供は1つづつ大人になり、親は3つづつ齢を削って行くのでしょう・・・ネ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族
先程、大学2年生の娘から電話がありました。
テレビ番組の録画依頼でした。

学校の先輩に誘われての『飲み会』だそうです。
19歳の娘から、初めて『飲み会』って言葉を耳にしました。

角島 教会1ブログ

未成年が飲み会?大丈夫?
・・・・・ 『遅くなるから、車で迎えに来て・・・』

お父さんも、『花の金曜日』、飲もうと思ってたのに飲めないじゃないか・・・
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ