FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポーツ
大坂なおみ1

日本人のグランドスラムでの優勝!
初の快挙です。

なおみ5

テニスのシングルスとダブルスで
共に世界ランキング1位の
あのセリーナ・ウイルアムズを打倒しての
全米オープンテニスシングルスの制覇です。

なおみ2

幼少時から憧れのセリーナを追い求めて、
若干、20歳で夢を叶えました。

なおみ10

セリーナ・身長175㎝、体重70㎏。
出産後復帰の体型は正に重戦車!
なおみは、180㎝で7kg減量しての対戦。

なおみ12

今日のセリーナは、試合運びに
苛立ちが目立ち、2回戦では、
それは頂点に達し、ラケットを粉砕!

なおみ9

ペナルテイの追加もあり、
女王は冷静さを失っていました。

なおみ4

審判のカルロス・ラモス氏は過去にも
色々物議があった方のようですが、
今回裁定にはテニス界やファンからは
賛否が分かれています。

なおみ3

しかし、観戦者の注目は、
なおみの冷静な事態の対処でした、

状況に翻弄されず、
あえて自分の「勝ちへのこだわり」への
冷静な対応でした。

なおみ8

我慢が出来ず自滅してしまう過去の
なおみの悪癖を修正した
サーシャ・ベンジン コーチの存在です。

なおみ7

セリーナの練習パートナーや、コーチ経験を
持つイケメンで、有能なコーチとの運命的な
出会いも話題になりました。

なおみ11

コーチの「パワー一辺倒ではなく、緩急のプレイと
メンタルの強化」の成果でした。

ラケットやシューズ、ユニホームは
一般の方が利用する市販品を
利用しているそうです。

なおみ6

今回の快挙で、世界ランキングは7位に上昇。

現在、17日からの東京・立川で開催される
「東レパンパシフィック」に凱旋帰国中です。

おちゃめなコメントが楽しみです。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
0711-1.jpg

第97回全国高校野球選手権が一斉に開催。
山口・下関でも4球場で開会式の後、熱戦が開始。

7011-6.jpg

トリプル台風接近の影響でどんよりとした曇り空。

0711-2.jpg

しかし、双方の応援合戦は既に熱く、過熱気味です。

0711-4.jpg

0711-6.jpg

応援スタンドと、選手ベンチ一体の熱い視線と、
声援が球場を揺さぶります。

0711-7.jpg

スタンドには多くの大会関係者や、家族の
皆さんが、・・選手OBも駆けつけて、
故郷のスタンドで一気に青春時代に・・・・

0711-5.jpg

接戦を勝ち残るチームがあれば、
1点に泣くチームもあり、
厳しい勝負の世界。
悔いの無い戦いを期待します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
ウインブルトン2013

ご覧になりましたか。昨夜のウインブルトン。

クルム伊達

勝負は負けですが、内容はパワーヒッターの
セリーナに勝ってましたね。

セリーナ1

17年ぶりの16強入りを目指したクルム伊達ですが、
引退後のこの快進撃。42歳とは思えません。

セリーナ2

対戦相手のセリーナの太腿は、日本人男性の胴回り?位。
正に男子のパワーです。

クルム伊達2

全仏女王で33連勝中のセリーナは、
パワーと正確なセーブでは、勝ってましたが、
ストローク戦では、小柄な伊達が勝ってました。

ビーナス

姉のビーナスや歴代のトッププレーヤーと、
知的な戦いをするクルム伊達さんは素晴らしい。

グラフ

そういえば、10年位前に
ロンドンのホテルのロビーで、グラフと会いました。
女子プロレスラーかと思いました。
こんな強固な男子?と互角に戦っているのです。

錦織

試合後、セリーナが
『私が40代ま迄プレーするなんて
想像が出来ない。伊達さんを尊敬します』と、

深夜のサッカーやテニス中継。
眠れない日が続きますね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
AC3.jpg

カタールで始まった、アジア杯。
1月9日のヨルダン戦から闘いの日は眠れない夜が続きました。

AC5.jpg

ワールドサッカーの興奮の余韻も引きづって、
毎回ヒーローを連発した熱戦でした。

AC7.jpg

GK川島の動物的反射の神業が、ピーケー戦、決勝戦で秀逸でした。

そして、延長戦、後半の4分で交代直後の李が、
長友の送球を、オーストラリアの
守護神シュウオーツアの右を貫く
ボレーシュート、決勝戦での大会初ゴール!

AC1

AC2.jpg

新生ザッケローニ監督の采配は、
ジャパンブルーを率いて、
負けなしの連勝、初の公式大会優勝!

AC6.jpg

最後まで『あきらめない』選手とチームスタッフ、
監督の適所適材の選手起用と
采配が日本を勇気付けた戦いでした。
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ