FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:ネット販売
小川blog

陸地の中央部が深い森に包まれて、森の水は清涼な豊かな水となって山陰の砂浜に運んでいます。山口県は全国の中でも良質な水を保持してます。

そんな良質な水と厳選されたお米から、代々ひっそりと引き継がれてきた酒造り。
その旨さをどのようにして知って頂けるか?
今、お酒のコーナーを制作中です。

酒3種blog1

トンボblog2

撮影中に、とんぼを追っかけてる子供を見かけました。
その後姿に、数十年前の自分を重ねていました。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ プロ機材
2008九州放送機器展全景1blog

今年は、105社の出展でメリンメッセ福岡で開催をされました。幕張での同様の機器展に比較しますと10分の1位の展示会ですが、

近年のデジタル技術の進化が軽量コンパクトで高性能、業務用としてはハイアマチュアにも、購入可能な価格レベルで人気です。

九州放送機器展研修2

会場では、黒澤監督の影武者や乱など映画や数多くのTVCMの照明部門を手掛けてこられた佐野武治さんのライテイングワークショップが開催されて、

九州放送機器展研修1

真剣な面持ちで、メモを取られておられる学生さん達が印象的でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ライブ 音楽
2年前に来日し、県内の徳山で英語の講師の傍らにライブ活動を続けてます。

JJ4Blog1


5歳から始めた教会の合唱隊で鍛えたソウルフルな歌声は、本物の歌声でした。

JJLive全景1blog
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ネット販売
ネットを立ち上げて7か月が経ちました。先月、交渉を続けておりました酒造会社様と販売の合意を頂けることになりました。


ネット開設前から『こだわりの地酒を販売したい』が重要項目のひとつでした。
しかし、国が厳重に管理し、免許申請、審査を経ての認可・免許取得は、未経験者には最初の高いハードルでした。

酒類販売免許blog

まずは、情報の収集からと、身近な酒造会社へお酒を購入に行き、運よく社長さんとお話する機会を得ました。ネット販売を定着させておられる社長さんと、後日御相談にのって頂く約束を取りつけるのに成功。


しかし、その後の再三の電話交渉にも多忙を理由に、面談をして頂けませんでした。
どうも私がネット販売の商材を求めているように勘違いをされてる?ようで交渉は進みません。

下関酒造2

先方様にも御迷惑と思いまして、面談の希望がネット開設のアドバイスを頂きたい事をはっきり申し上げましたら、短時間のお約束が1時間もの貴重な時間を割いて頂、情報をご提供頂きました。

日本の酒蔵 ブログ1

酒類の販売免許も持たず、県内の酒造組合のリストを頼りに近在の酒造会社への訪問を開始。
まずは酒造会社の確認とお酒の購入を機に、それぞれの酒造会社に個別に電話交渉です。


長年、営業を続けておりましたが、ルートセールスが基本で、飛び込みセールの経験はありません。
ましてや、販売免許も持たずのセールスです。


全国に、5,000社あったといわれる酒造会社が、今は、1,500社を下回るのと言われてます。
ビールの台頭に押されて、苦しい現状を目にする事になりました。


ここにも全国展開をされてる大手の酒造会社との、2極分化の厳しい現実がありました。
代々引き継いでこられた銘酒も時代の流れにのみ込まれそうです。
新たな販路開拓や設備投資も躊躇せざるをえない現実です。

明壽酒造全景1blog

しかし、ここに商機があると感じました。
淘汰されつつある今こそが、『旨い地酒』を見つけるチャンス!と。


お酒が、日本人の慣習の中に根づくている事、食文化の多様化でワイン感覚で、お酒を飲まれる若い方が増えていることなど・・・
こう言って、1社1社を口説きました。

深坂blog


まずは、1社開拓。

明寿飲みくらべ1blog

これまでには多くの初対面の方々の温かいご協力が後押しとなっております。



免許申請で何度となく問い合わせをさせてて頂き、適切なアドバイスを頂きました税務署の審議官様、免許申請時に具体的な商談が進んでることを証明して頂いた酒造会社様など・・

自分の熱意だけでは切り開けない壁もあります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:社会 経済
主要国と新興国との洞爺湖サミットの3日間は終わりました。事前に、合意案、宣言案などが各国の交渉人によって根回しをされて、合意事項が固まった頃に、各国の首脳陣が現地に集合。
正に、地球的規模の談合の様でした。

一番後に会場に到着し、一番先に会場を去った、スーパーモデルと再婚した大統領。

イラク侵攻とサブプライムローンの愚策で世界を危機に陥れて、代替燃料政策では、原油高騰と食糧危機に拍車をかけた任期(人気)切れ真近の大統領。

焦点の地球温暖化対策では、主要国と新興国の2大国との合意が得られず、
この会議はいったい、何だったんでしょうか?

景勝地での美食で、世界の食糧危機や飢餓に実感はあるのでしょうか?

次回の開催には、是非、イラク、アフリカでの紛争地や飢餓地区での開催をご提案致します。

main_top[1]


もう一つ気になるのは、今回の会場です。

『ザ・ウインザーホテル洞爺湖リゾート&スパ』の前身は、
1993年のバブル崩壊の頃に開業し、
1998年に北海道拓殖銀行の経営破綻で倒産、売却されたホテルと思いますが、
よく表舞台に復帰されましたね。

ホテルを再建された従業員の皆さんや経営者の御努力も素晴らしいのですが、水面下では歴代の政治家や宰相の影がちらほら・・・・のようです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世情
猫1Blog
友人宅の家族になって8年目になる猫君です。
その家では、『我が家の娘』と紹介されました。

ソファーを独り占めにして眠り始めました。

猫2blog


だんだんと深い眠りに入り始めたようです。

猫3blog


究極の癒しの世界に突入。

貴方は、最近こんなにリラックスした事ありますか?


| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ