プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:イベント
放送機器展Blog再2


今年は、過去最多の出展社数781社、入場者数も期間最多の35,715名を記録したようです。
本来は、放送局や、ライブイベント関連のプロの業者さんが対象のイベントです。


放送機器展Blog再1

近年のデジタル技術の急速な開発による高性能機種の低下価格化や
、民生機材、とりわけ映像機器関連のハイビジョン商品に象徴される、


高画質・高品質化の普及がプロとアマの垣根を外してしまいました。

ギャル2Blog再3
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:政治 金融
鞆和会 安部Blog1

先日の高校での同窓会、参加者200名余りの会場に、SPを従えて突然現れた元宰相。
『もう、健康に問題はありません。健康です』と会場を回っておられました。


鞆和会 安部Blog2

頑張って下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ネット販売


当初から、地酒の販売は予定にありました。
酒類販売販売免許の取得や酒造会社との販売契約等、


ネット上での店舗構築には、多くの課題がありました。

明壽1升1Blog

市場の冷え込みに追い打ちをかけるように、食品偽装に始まる食への不信感、
やがては『汚染米』まで噴出してしまいました。


幸いにして、契約会社は、国産の地元県産米を使用されており、今までは当然であったことが、
今は、セールスポイントになってしまいました。


酒蔵おかみBlog 


何度か商談に伺う折りに、酒蔵の女将さんから、代々引き継がれてきた自家製の奈良漬けを頂きました。
この素朴な味わいに、商品化を具体化致しました。


御購入頂いた方には好評で、貴重な一品が追加できました。


最近では、アクセス数も上昇し、数社からSEO対策(検索エンジン最適化)にも
ご提案があり、アダルトサイトからの執拗な書き込みもあります。


有難いことに知人、友人の御購入がありますが、これからが、正念場です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:政治 金融
オバマ

過半数を超える、349票を獲得し、27州と首都圏を制した、次期米国大統領選の勝利者、オバマ氏。金融・経済・政治・平和維持と環境問題など、米国にとどまらず、難問山積の船出のオバマ氏に『変革』は実現出来るのでしょうか?


ぐっと規模は小さくなりますが、米国から遠く離れた、福井県の小浜市と長崎県の小浜温泉の皆さんも、大統領選のスタートより同名にあやかって、応援をされてました。


ともに、観光収益激減の冬の時代。厳しい経済情勢から脱却と変革をめざしてこられて、改革のスタートラインに立ててよかったですね。


7日の朝の麻生首相との電話協議で、親日派のオバマ氏が小浜市を知ってますと話されると、麻生氏は、九州にも小浜温泉がありますと答えられたとか・・・


お互いに、難問を抱えての船出の割には、余りにも身近な話題でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ライブ 音楽
DUOショームームBlog1

友人に誘われて、外車の輸入代理店さんのショールームで行われる、JazzのLiveのビデオ収録に行ってきました。

昨年の5月頃から始められて、今回で10回目になるようです。無料のイベントは多いと思われますが、自動車メーカーのショールームで行われる有料のLiveは珍しいと、出演されたミュージシャンも言っておられました。

DUO ピアノBlog3

このLiveは、地元では勿論ですが、こんなところでJazzをと・・・口コミで広がってます。
演奏は、ピアノを含む、トリオの演奏でした。
高い天井のお陰で、あまり響くこともなく、楽しめました。

DUO Live Blog2

入場者の半分は、自社のお客様で、残りは音楽好きで、いつもお見えになる固定客の皆さんです。


場所柄、NONアルコールで、ソフトドリンクを飲みながらの演奏に、ミュージシャンもお客様も、少し緊張のご様子でした。


もう一つ、先日、酒蔵で行われたLiveの美人サックス奏者の方も会場におられてお話が出来ました。少し得をしたような気分になりました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:政治 金融
日銀は、短期政策金利を7年7か月ぶりに0・3%に引き下げました。日経平均株価は、10月21日以来、一時時期¥9,000を超えましたが、まだ先は不透明です。

日本の大手メーカーが、株式の公開買い付けで、ライバルの家電メーカーを買収に動いてます。
安い株価を背景に、業界の『選択と集中や再編成』が加速されそうです。

ピクテイ1Blog1

世の投資家の皆さんの中には、株価の動きに一喜一憂されている方もあれば、好機到来と勝負に出る方もあるでしょう。

そんな中、ある銀行主催の投資セミナーに参加してみました。
参加者は60名位でしたが、少し前の他のセミナーと違っていたのは、30代前後の参加者は無く、大半が後期高齢者と思われる老齢者でした。

ピクテイ1Blog3

講師の方は世界の株価の変動を、専門用語を交えて時系列のグラフで説明されてました。
多くの方がうなずきながら真剣に聞いておられたのが、印象的でした。

ピクテイ1Blog4

今回興味深かったのは、株価が低迷であっても配当収益があるファンドがあるという事でした。


景気の変動にあまり左右されない公益株(日常生活に不可欠な電力、ガス、水道等の株)は、配当利回りでは上昇要因になるという事です。

それは何故か?
配当利回りの仕組みにあります。分母の株価が下落しますと、分子の配当に変化がなければ、当然配当利回りの数値は上昇します・・・と。

タンスに、凍結させるか?持てる方の悩みは続きます。
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ