プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:ネット販売
ネットで山口、下関から地元の食材を利用した特産物を
ご紹介したいと始めて1年が過ぎました。

そして、こんな事があることを期待しておりました。

うまいもんづくり名人認定シールBlog

私どもがご紹介しております『倉吉ソース』が、
下関商工会議所と商工会主催の

『下関ふるさとうまいもんづくり名人選考会』で、
その業績を讃えられまして名人認定となりました。

名人認定ソースBlog

これは、伝承的食品や地元食材による美味しい新食品づくりの名人に授与される栄誉です。

名人選考会 Blog

桜はもう一つ咲きました。

当ホームページのご紹介記事から、
大正生まれのこだわりソースを
OEM商品として開発した商品『下関ソース』が、

地元3紙で『懐かしの味』として、大きく取り上げられました。

下関ソース記事(新聞)Blog1

名人親子と認定書(横)Blog

この2つの出来事は、別々に始まり、同時に咲いたのです。

名人認定や紙面での紹介の効果は大きく、
商品の問い合わせや取材攻勢に
小さな会社は、今パニック状態です。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自然 
20090320桜Blog

3月13日に、全国に先駆けて福岡市内で
桜の開花宣言がありました。

例年より11日早く、開花調査が始まって、
一番早い開花のようです。

下関でも開花が進んでます。
昨年のような『迷走する開花』ではなさそうですが、
全国的に開花は早まりそうです。

菜の花 Blog1

暖かい日差しの中で菜の花も風に揺れてました。

WBC帽子 Blog

WBCの決勝に駒を進めることが出来ましたね。
アジアの強豪と5度の対戦。
今、日本中を熱くさせてます。

WBCカップ1




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅・人
はやぶさ1

東京を起点とするブルートレインが惜しまれつつ消えて行きます。
東京発には入場制限が出る3,000人位が、上りの大分駅には1,200人位の方が
それぞれの思いでラストランを見送りました。

あさかぜ2


故郷と大都会の東京を結ぶブルートレイン。
地方出身者で昭和に青春時代を謳歌された方々にとっては特別な郷愁があるようです。

はさかぜ

貧乏学生時代の帰省は、東京から当時の急行列車に揺られて
20数時間乗車の1日がかりの列車旅、じっと我慢の青春時代でした。

1970年から、当時では夢の特急寝台列車『あさかぜ』が運航開始になり、良く利用をしました。
賑やかな車内、車窓を楽しめる動く食堂車・・・夢がありました。

今、昭和を象徴する色々なものが失われています。

セナ鈴鹿

1988年に鈴鹿のF1レースを観戦に行くときでした。
新幹線の利用も出来たのですが、あえて懐かしいブルートレインを利用する事にしました。

それが間違いのもとでした。
青春時代のブルートレインが『動くゴーストタウン』になっていたことに
愕然とした事を今も鮮明に記憶してます。

車掌さんは派遣社員のような人、昔は夜中や早朝の下車のお客さんには、
検札の時にメモ付けてわざわざ起こしにきてくれたものです。

午前3時の途中下車には、起こしてもらえませんでした。
車内販売はなく、駅の売店は深夜の為閉店。

食堂車は、開店休業状態で、数人のお客様が従業員を探してました。
調理人も見当たりません。

やがて、先程の派遣社員のような人が、エプロンをつけながら、
インスタント食品を電子レンジで暖めていました。

夢砕かれて『これでは、利用者はなくなるな』と感じました。

廃車になる時に大勢の方がつめかけますが、もっと利用者があれば継続されたでしょうし、

JRも便利さや効率だけを優先せずに、今の時代に合った旅の楽しさへの提案や工夫が
足らないんじゃないでしょうか?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ライブ 音楽
MさんLive2

白熱灯の中で浮かび上がる真空管の明かりが懐かしくなります。
店内にはオーナーのコレクションで、往年のムービースターや

ジャズシンガーの直筆サイン入り、ジャケットが処狭しと飾ってあります。

BW店内1

この店で以前ご紹介しました芸達者なお客様のミニライブがありました。
この店にカメラを2台持ち込こんでのビデオ収録をしてみました。

Mさんとカメラ


『音楽で楽しく、明るく』をモットーにボランテイアの活動をされてます。
この方の歌に勇気づけられて涙を流されるお年寄りもおられると聞きました。

レパートリーも広く、ラテンからニューミュージック、演歌まで多彩で、
『洋風ながし?』のようです。

造船所


この方、本業は何か?
昼間は、市内で著名な造船所にお勤めのサラリーマンです。

この夜お店に来られたのは、妙齢な昔のご夫人方ばかりで、
皆さんが目を閉じて、つまびく軽快なギターの音色と甘い歌声に船酔い状態でした。

私も石川さゆりさんのCMソング『ウイスキーがお好きでしょ』にしびれました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世情
新聞おじさんBlog1

今朝の新聞にありました。
生活保護を受けておられる世帯が今年1月(全国)で、116万世帯を超えて、過去最多となるようです。

長引く不況の中で現政権からの政権交代を期待していた方も多いと思います。
ところが、野党党首秘書の違法献金疑惑で益々世の中は混沌としてきました。

派遣切りや解雇の不安の多い中で、現職のサラリーマンも他人事ではありません。

こんな話があります。
8年前に、数年で現地へ返す約束で始まった単身赴任。
『長い人生で、こんなこともあるよなー、
たまには家族と離れて暮らすのもいいか・・』と何か期待が持てそうな単身赴任でした。

予定の数年が過ぎて、帰還・辞令を待ってました。
ところが、会社都合で、さらに遠方の過疎地区?の営業所に赴任する事になりました。

じっと我慢のサラリーマン稼業、数年後には社内の移動で最初の任地に支店長としての栄転が待ってました。

その時は、上昇気流に乗ってる自分がいました。

そして、定年退職を3年後に控えた今年1月、突然、本社からの指名呼び出しがありました。
内容は不明ですが、察しはつきました。

社内の上層部では、色々な構想があったようですが『出身地に戻す』に決まりました。
待遇面では納得がいかないようですが,まずは単身赴任が終わります。

新幹線のぞみ
旧ひかり

帰省ラッシュのJRの切符売場で、『のぞみ(望み)の席』はありませんが、
『ひかり(光)の席』はありますよ言われてみて、はたと自分のことのようだと思ったそうです。
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ