FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:下関・山口
海響館入口ブログ

2001年4月1日に開業しました海響館に、初めて入館してみました。
開業から10年近く経ちますが、地元にいますと意外と行かないものです。

sui161[1]

sui11[1]

下関には1956年11月29日に開館しました旧下関水族館がありました。
当時では新しいものは『東洋一』が基準でした。
日本で初めてのイルカショー等も昭和の時代には大きなイベントでした。

イルカショー

施設内の展示生物の飼育環境等の総合的な審査が専門家で行われて、
平成22年3月1日にリニュアルオープンしました。

海中トンネルブログ

イルカ3匹1ブログ2


イルカ館内1

一番人気はやはり、イルカやアシカの『アクアシアター』でしょう。
一日数回行われるショーは毎回満席です。

スナメリ ブログ

アザラシブログ

愛らしいスナメリやペンギン、アザラシに安らぎを感じられるでしょう。

唐戸桟橋ブログ

唐戸桟橋からは、巌流島、関門海峡遊覧船や対岸のレトロ門司へのアクセスも便利です。
お腹が空けば唐戸市場で新鮮・魚介類が堪能できますし、源平の史跡を訪ねる事が出来ます。

この収録は近日当サイトの『イベント情報』で御紹介を致します。
おいでませ山口へ、ようこそ下関に・・
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
女のまつり2ブログ

『女のまつり』の期待感に魅かれて会場を訪ねてみました。

女のまつり7ブログ

今年で24回目になります地元では定着した地元町おこしのイベントのようです。

女のまつり5ブログ


女のまつり1ブログ

地元御出身の国会議員さんの祝電披露の後に、今では珍しい『お酒の鏡割り』がありました。

女のまつり4ブログ

地産地消を推進します下関商工振興課の応援で、当サイトでも人気の
『下関ソース』も実演販売をされてました。

女のまつり3ブログ

会場を訪ねる前に描いていた『女のまつり』のイメージは変わりました。

女のまつり9ブログ

訪問者の95%位は、お金と時間に余裕がおありで、お元気な『後期高齢者軍団』の皆さんでした。

女のまつり11ブログ

演じる方、ご覧になられる方、御購入になられる方の三つ巴のバトルのようでもありました。

そっと一人でつぶやきました。
来年は、まつりのタイトルは『女の戦い』にすべきだなー・・・と
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世情
どこかの国会で言われてましたね。『平成の脱税王』だと、

・・・2010 e TAX 3ブログ

昨年の会場内は閑散として、ボランテイアの税理士さんとネット販売の説明をしながら和やかな雰囲気中で、
早めに終える事が出来ました。

2010 e TAX 5ブログ

ところが、今年は違ってましたね。
申告に来られた方々が会場の外迄溢れているのです。庶民はなんと『誠実』なんだろうーと感じました。

申告の処理は、1区画4名の申請者に1名の税務署員が対応にあたっていましたが、
昨年のような和やかな雰囲気はありませんでした。

そして対応されておられる職員さんを見てビックリ!!

枝野氏ブログ1

今、渦中の行政刷新担当大臣にそっくりなのです。
無駄話や笑顔も無く、4名の相談者を相手にただ淡々と指示をされているのです。
つい手が止まり、御親戚の方ですか?・・・

事業しわけ ブログ

つい思い出しておりました。『事業仕分け』のあの場面を・・

来年こそは『 e TAX 』申告で・・・と会場を後にしました。
| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ