FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポーツ
AC3.jpg

カタールで始まった、アジア杯。
1月9日のヨルダン戦から闘いの日は眠れない夜が続きました。

AC5.jpg

ワールドサッカーの興奮の余韻も引きづって、
毎回ヒーローを連発した熱戦でした。

AC7.jpg

GK川島の動物的反射の神業が、ピーケー戦、決勝戦で秀逸でした。

そして、延長戦、後半の4分で交代直後の李が、
長友の送球を、オーストラリアの
守護神シュウオーツアの右を貫く
ボレーシュート、決勝戦での大会初ゴール!

AC1

AC2.jpg

新生ザッケローニ監督の采配は、
ジャパンブルーを率いて、
負けなしの連勝、初の公式大会優勝!

AC6.jpg

最後まで『あきらめない』選手とチームスタッフ、
監督の適所適材の選手起用と
采配が日本を勇気付けた戦いでした。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:下関
201101sr1.jpg

『長府人恋横町』。 以前から気になっていたところです。

201101sr2.jpg

店内は、どこから集めてこられたのか、処狭しと『昭和』がビッシリ!
下関の長府商店街の中に、商店街を活性化させようと3年前にオープンされたそうです。

201101NSG7.jpg

このお店のオーナーは近くの御住職さんで、店舗は1階が駄菓子屋さん。
2階が、入場料300円の『昭和』の展示館になってます。

201101NSG6.jpg

2011tk1.jpg

青春時代の『昭和』が詰まっています。

2011tk3.jpg

201101NSG13.jpg

『寅さん』もいました。

201101NSG11.jpg

201101NSG12.jpg

昭和の駄菓子屋さんで、平成の子供達が買物をしていました。

2011tk4.jpg

お店で留守番のおばさんが呟いてました。
時々、年配のお婆さんが、心配そうに聞くそうです。
『昭和の駄菓子を売っているけど、賞味期限は大丈夫なの?』って、

ご心配なく、お店の看板は『レトロ昭和』ですが、
駄菓子は『平成』製だそうです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:下関
映画が活動写真と言われていた時代、
劇場映画が最大の娯楽だった昭和。

201101uk3.jpg

市内の映画館『みなと劇場』で、劇場の看板を制作をされていた方の遺族の方が
保管されていた昭和初期の名優200枚の写真展がありました。

201101uk2.jpg


印刷技術が無かった当時の映画館の看板は、映画会社から送られてきたスチール写真を、
地方の看板屋さんや絵師達が大きく模写してました。

201101uk1.jpg

模写された大きな看板は、絵師のそれぞれの技量を計る芸術作品でもありました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:下関
市内のギャラリーで、『ちょっと昔の下関』展がありましたので訪ねてみました。
(掲載の画像、資料等は主催者様の承諾を頂いております)

201101NSG1.jpg

源平の世から800年余りの時代の変遷につきましては、
史跡やイベント、大河ドラマで広く知られております。

201101NSG2.jpg

しかし、その後の明治・大正・昭和の下関の身近な情報は、くわしくわかりません。

201101NSG4.jpg

JR下関駅の前身の私鉄山陽鉄道会社の『馬関駅』には、
鉄道会社では初めての『山陽ホテル』が隣接されていたそうです。

残念ながら、明治から昭和にかけて活力ある下関の象徴でもありました『山陽ホテル』は解体されます。

2011hj2.jpg 2011hj3.jpg

『知らざる下関を多くの市民の皆さんに見て頂きたい』と、
この貴重な資料を公開されましたのは、市内在住の北條様です。

2011hj1.jpg

201101NSG3.jpg


また一つ、『ちょっと昔』が消えてしまうのは寂しいですね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ネット販売
2011年賀2ブログ

| BLOG TOP |

copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ