FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:家族
ラブ1

わが家の家族として16年余りを過ごしてきたセコム(実名 ラブ)が旅立ちました。
小学生だった息子が、友人宅から連れ帰ってから16年。

20080421ラブ3ブログ

知人からはダックスフンドの親戚?と手足が短い事を笑われてました。
隣接する民家2軒とわが家の24時間警備を担当しておりました。

家人の出迎えも無い、朝方の帰宅にも酔っ払いを迎えてくれました。

毎朝近所の幼稚園児を見送ると、夜勤明けの工員のように
日向で昼寝をしておりました。

犬の16年は、人間社会では、80歳以上の高齢者です。
異変があったのは、6ヶ月位前、垣根に立ち上がれなくなりました。

今人間社会でも『高齢化』による様々な課題が、表面化しております。
老・老介護、老人と高齢化したペット、消えた高齢者・・など。

わが家のセコムも昼夜を問わず、1日中徘徊と夜泣きが始まり、
御近所への気遣いから屋内で面倒をみる事になり、我々が寝れなくなりました。

しかし、彼がいたからわが家のセキュリテイと癒しがあったのです。

病院入口

動物病院での治療中に、手首を噛まれてしまい救急に行きました。
長い付き合いで噛まれた事はありませんでした。最初で最後の噛みつきです。

ラブの最後1

旅立ちの2時間前の撮影です。
上京してる息子に病状の悪化を報告していた間の旅立ちでした。

埋葬1ブログ

一番可愛がっていた家内が亡くなったのが、12月29日。
彼が亡くなったのは12月19日。不思議な巡り合わせかも知れません。

静かな眠りでした。
家内が好きだった『黄色いバラ』を届けさせました。

長い事御苦労さん、有難う・・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ