FC2ブログ

プロフィール

ネット荷流護

Author:ネット荷流護
年齢   気持はいつも30代。

家族   新ビジネスマンの1男1女。
     父は孤軍奮闘、独り立ち?

基本姿勢 やりたい事、出来る事は、即行動。

燃える時  あり得ないことに陽が射してきた時。  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:政治 金融
日銀は、短期政策金利を7年7か月ぶりに0・3%に引き下げました。日経平均株価は、10月21日以来、一時時期¥9,000を超えましたが、まだ先は不透明です。

日本の大手メーカーが、株式の公開買い付けで、ライバルの家電メーカーを買収に動いてます。
安い株価を背景に、業界の『選択と集中や再編成』が加速されそうです。

ピクテイ1Blog1

世の投資家の皆さんの中には、株価の動きに一喜一憂されている方もあれば、好機到来と勝負に出る方もあるでしょう。

そんな中、ある銀行主催の投資セミナーに参加してみました。
参加者は60名位でしたが、少し前の他のセミナーと違っていたのは、30代前後の参加者は無く、大半が後期高齢者と思われる老齢者でした。

ピクテイ1Blog3

講師の方は世界の株価の変動を、専門用語を交えて時系列のグラフで説明されてました。
多くの方がうなずきながら真剣に聞いておられたのが、印象的でした。

ピクテイ1Blog4

今回興味深かったのは、株価が低迷であっても配当収益があるファンドがあるという事でした。


景気の変動にあまり左右されない公益株(日常生活に不可欠な電力、ガス、水道等の株)は、配当利回りでは上昇要因になるという事です。

それは何故か?
配当利回りの仕組みにあります。分母の株価が下落しますと、分子の配当に変化がなければ、当然配当利回りの数値は上昇します・・・と。

タンスに、凍結させるか?持てる方の悩みは続きます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 下関発、店主の囁き all rights reserved.Powered by FC2ブログ